リバウンドの原因

リバウンドしてしまう理由について

ダイエットに成功したとしても、すぐに体重が戻ってリバウンドしてしまうのでは、苦労が水の泡になってしまいます。 極端な食事制限を行ったり、短期間で一気に体重を落としたりすると、体に無理をさせているので、リバウンドしやすくなります。 ダイエット後にほっとしてたくさん食べてしまうと、当然摂取カロリーが増えてしまいますから、体重も増えてしまいます。 また、ダイエット中はどうしてもカロリーや栄養不足になってしまうため、体が生命の危険を感じて脂肪を溜め込もうとするのです。 その結果、リバウンドが起こって一気に体重が増えてしまいます。 リバウンドしない方法としては、無理な食事制限をしないことが一番大切です。 もう一つリバウンドしない方法は、ダイエット後もしばらくはダイエット中の生活を維持するようにしましょう。

長期プランでダイエットしよう

油物を控えたり甘いおやつなどを我慢するのは、ダイエットにもとても有効です。 しかし、短期間で一気に体重を減らそうとして、単品しか食べないダイエットや栄養が偏る置換えダイエットを行ってしまうと、リバウンドにつながってしまいます。 栄養が足りてない状態なので、脳は体が危険な状態にあると判断します。 そして、少し食べただけでもそれをしっかりと体に蓄えようとするので、脂肪が付きやすい体になってしまいます。 このような体の働きを起こさせないように、リバウンドしない方法として長期プランでダイエットを行うのが効果的です。 一般的には、1ヶ月に体重を落とすのは5%以内にとどめるのが良いとされています。 長期プランで少しずつ体重を落としていくと、体が飢餓状態にならずにすむため、リバウンドしない方法として有効です。